委託業務

委託業務

将来、起業を目指す学生に対し、大学の業務の一部を委託することにより、学生自らマネジメントを行い、学生の自主性及び自立心を育成することを目的としています。

ここで扱うのは、筑波大学が発注する業務のうち、契約金額が消費税込みで160万円未満のもので、学生が請負える内容の業務を想定しています。
また、当初は、個人事業主となる学生が一人で遂行できる業務に限定します。

各種様式

教職員(発注者)が業務を発注する場合

学生がエントリーする場合

大まかな流れ

教職員(発注者)

業務登録申請書【様式1】(委託業務)を作成し、FAIR購入依頼書と予算確認のための参考見積書を添えて学生部学生生活課に提出する。

本HPに委託業務募集の掲載 ※掲載期間は土日祝日を除く5日間

学生(希望者)

契約者の決定 ※契約することになった者にのみ連絡

契約者(採択者)

募集業務

業務の募集があり次第、こちらに掲載致します。